性病で病院を受診するときは何科を受診すればいい?

性病の感染が疑われたときは、早めに病院を受診することをおすすめします。病院に行って検査を受けると、すぐに感染の有無がわかるので、もしも感染していたら適切な治療が受けられるようになります。どこの診療科を受診するかは、男女によって異なります。男性の場合、性交渉で感染した場合、高い確率で尿道から感染することが多いのです。

尿道から前立腺に感染が広がっていくので、泌尿器科を受診するのが確実でしょう。泌尿器科を受診すると、男性は尿検査を行ってそこで感染の有無を判断されることが多いようです。女性の場合は、性交渉によって子宮頚部から感染することが多いので、婦人科を受診しましょう。女性の場合は、婦人科で膣からの分泌液を採取してそこから菌の有無を調べます。

性病を理由に病院を受診するのは、他人の目線が気になってプライバシー的に恥ずかしいと感じる人もいますが、治療を受けるためには病院で診てもらうのが一番です。理由を伝えるとプライバシーにも配慮してくれると思いますので、まずは受診してみましょう。

近頃は、オーラルセックスなどから口頭に性病の原因菌が付着して、疾患や炎症が起こることがあります。口の中や喉で炎症が起こったときは、性病疑う人は少数だと思いますので、耳鼻咽喉科を受診してみましょう。耳鼻咽喉科で検査を受ければその原因を確認できます。また、どうしても受診するのが恥ずかしいときは、自宅でできる検査キットを試してみることをおすすめします。そこで、結果が陽性だった場合、病院を受診して適切な治療を受けましょう。

クラミジア検査を受ける時に、どれくらいの費用がかかるのかが心配でしょう。検査料金をウェブサイトなどで公開しているところもあるので、チェックしてみましょう。料金をチェックしてみると、3600円くらいが相場のようです。また、検査キットを依頼した場合は、それよりも費用が高くなることがほとんどです。検査費用を負担に感じるかもしれませんが、結果が陰性であることがわかれば安心できると思います。

また、もしも検査で陽性だった場合でも、すぐに病院にいって治療を受けることができるので、早期発見早期治療につながります。性病は自覚症状が表れにくく、症状が出ても気が付かない人が少なくありません。発見が遅れると、病気が進行してしまって治療にも時間がかかりますし、症状によって苦しむことにもつながります。早期発見するためにも、早めに検査することが大切です。